2009年04月28日

袈裟掛バッグスタイル2009

おはようございます。


先日、社内で袈裟掛バッグを使っている
Nさんをぱしゃり。



R0013472.jpg


Nさんは身長、164センチ。

このバッグ、見ての通りざっくりたっぷり入ります。


でも、ぺちゃんこなので、
旅の時のサブバッグなんかにも良いかもしれません。


一泊旅行ならメインで良いと思います。




シンプルな格好に映えるジャパンブルー。
カッコ良いと思いません?





写真じゃつたわりにくいですが、
独特の光沢感(嫌なテカリではなく!)が
良い感じ。




肩部分も太めに作られているので
ある程度荷物をたっぷり入れても
肩が痛くはなりません。



何よりも、
(何度も書いちゃってますが、、、)
このバッグ、洗濯機で丸洗いできるってのがオススメ!!


ガンガン使って、汚れたら洗って。



バイヤーは土の香/雨だれの柄が好きです。






昨日はいつものお客様が、一色ちりめんの同シリーズの
つまみバッグ
をお買い上げ。

いつもありがとうございます。



ジャパンブルーが毎日羽ばたいていきます。


嬉しい限りです。









和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 一色ちりめん(季の和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ジャパンブルーに恋をして

おはようございます。


高貴な色って何色を思い浮かべますか?


聖徳太子の時代、
冠位十二階の一番上の位「大徳」の帽子の色は
濃い紫でした。



だからって訳ではありませんが、


画像 002.jpg


今朝は紫の野菜ジュースからスタート。


だいたい会社には一番か二番に来るので、
静かな中、窓を開けて、
風を感じながら
キーボードを叩いているこの瞬間が
けっこう好きだったりします。


昼間は戦場のようなこの職場も
この時間だけはめちゃくちゃ静かなので。





さて、
色の話になりましたが、
先日も紹介したジャパンブルーの商品に
小物が入荷しました。


素材と色、めちゃくちゃこだわりの商品です。


3427_1_expand.jpg


一色ちりめん 季の和シリーズの、
丹後ちりめんのコサージュ。





3427_2_expand.jpg


サッカー日本代表を思い出させるような
この力強い青。


ずーっと見ていたくなるような
力強さがあります。


いや、
これホントに見入ってしまうような
不思議な素材の力強さがあるんです。


お値段は税抜き2800円と決して
安いコサージュ
ではありませんが、
それなりのお値段の価値はきちんとあります。

国内の伝統産地で作られた素材を用い、
1つ1つ手仕事で作られています。


このシリーズの入門編としてオススメ。








和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一色ちりめん(季の和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。