2009年07月31日

朝顔太郎 花の命は…

おはようございます。

昨日、太郎を一日中眺めていたんですが、、、
昨日の日記の写真は朝の太郎。

で、お昼くらいにじーっと見ていたら
お昼過ぎに満開。

あれ?
確かに朝は開ききっていなかったけど、
こんな時間に開ききるの?と。


で、夕方くらいまで元気に満開していました。







さて、と思った今朝、、、


pix 448.jpg


花の命は短いですね。。。



もうこんなにしわしわ。





でも、太郎、次のお花を準備中です。



pix 450.jpg




お昼に咲いちゃうような
テンション間違いは親譲り?




そして実は、
二郎も着々とツボミを育てています。




こちらもご期待下さい。


何色かなー、とお父ちゃんも楽しみです。












和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

太郎 開花宣言

おはようございます!!

朝顔、咲きました。


感動!!



ただただ、感動です!



pix 441.jpg





pix 448.jpg







太郎ちゃん、ありがとう。







和のライフスタイル 「ノレン」
ラベル:朝顔 ノレン
posted by noren at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

山から見た景色

こんばんは。

pix 068.jpg



先日行った山。

別に高い山に登ったわけじゃなくて、
ある意味山篭り。


楽しかったと言ってよいのかわからないけど、
メモリアルな感じでした。



やっぱり山って良いなぁ。




なんて思って都会に戻ってくると、、、




うちの太郎、、、


もうすぐです!!



pix 428.jpg



感動の瞬間は今週中?



咲いちゃいそうな太郎ちゃんに
乞うご期待です!







和のライフスタイル 「ノレン」
ラベル:太郎 ノレン
posted by noren at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ノレンの男子スタイル?

こんにちは。


兵庫の山に土日といましたが、
とても涼しく、携帯も繋がらず(ソフトバンク)笑
楽しい山ごもりでした。


そして今日はお店はお休みを頂いて、
倉庫に籠りっきり。



さっき超ボリューミーなカツカレーを
食べてきて、その写真を撮ったのに、
なぜか写真アップロードできず。泣



今日は男子が多数倉庫にいるので、
ノレンの数少ないメンズでも使える商品を
コーディネート。



まずはほにやのこれ


3499_1_expand.jpg

(元イメージ)



そして、
本日の男子コーディネイトは、


src1.jpg


こちら。



意外としっくりきてません?

これは紐の調節が自由にできるので、
メンズでもいけます。
むしろ、メンズ向きかもしれません。




あと、
これはバイヤーお気に入りの使い方なんですが、
giの商品で、


src3.jpg


タイトル 「お洒落はお尻から。」



これは、giの手拭いをお尻ポケットにさしただけ。
ハンカチとしても使えますし、なかなかお洒落ですよね。
今回使ったのは「うねり」の柄。


このように、
実はメンズが使える商品も色々あるんです。




自分用に買って、
旦那さんや兄弟や恋人や、
男女で使い回したりするのも良いかもしれませんね。


もちろん、ギフトにもぴったりです。





ちょっと作業に疲れたので一休みでした。




和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレンスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

今日は兵庫の山の中

おはようございます。


今日は大阪では日本三大祭の一つ、
天神祭が行われます。
(昨日もなんですけど。)


そんな日、
大阪のど真ん中を離れ、
兵庫の山の中へ行ってきます。




山と言えば、


3775_2.jpg



こちらの手ぬぐいも山。


潔い「山」です。






それでは行ってきます。

皆様良い週末を。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

小粋な麻のハンカチーフ

おはようございます。


今日も快晴。
最近発見した無塩のトマトジュースが美味い。
そんな朝です。


朝顔の太郎ちゃんはまだ咲いていません。



さて、
この時期にぴったりのハンカチが入ってきました。

お値段はちょっとしますが、
ガーゼの柔らかい質感に慣れている方には
かなり新鮮な感じだと思います。



3873_1.jpg



3873_2.jpg




3873_3.jpg




遊中川 麻はんかち





麻だからって
硬いわけではありません。

最初はノリが付いているので
ちょっとパリパリな感じですが、
一度洗って、
さらに使い込んでいくうちにどんどん風合いが
よくなっていきます。


バイヤーは男子なので、
「角」愛用中。





角なら男性へのちょっとした
プレゼントにもお勧めです。



遊中川千代布もそうですが、
ちょっとかわいい帯(紐?)付きですので
さりげないプレゼントにはうってつけです。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊中川(粋更) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

経理の福ちゃん

こんばんは。

今日は朝顔をまたまた紹介!!

みんな咲きはじめてきたみたいで、
毎日その話題で賑やかです。


今日は経理のMさんの家の「福ちゃん」。
(初代の「すくすく」「にょきにょき」が絶命し。。。
養子縁組の末、見事に咲きました!!)


090720_080151.jpg



090723_063430.jpg




090723_063453.jpg




なんとも言えない綺麗な色です。


日本の色だなぁ。




うちの太郎ももうすぐ開花?

頼むからお父ちゃんがいる時に咲いてくれよー。(切実)
(親に似て流れが読めない子にはなってほしくないですね。)




ちなみに、
社長のところは早くも満開。

すごいっす。






和のライフスタイル 「ノレン」
ラベル: ノレン 朝顔
posted by noren at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太郎がいよいよ

おはようございます。


バイヤー、先週土曜日から留守にしていたもので、
朝顔の太郎ちゃん、二郎ちゃんに会うのもひさびさ。


大きくなりましたねぇ。


pix 1115.jpg



今朝も元気な産毛ぶり。笑





びっくりしたことに、、、


pix 1116.jpg


こんな大きなつぼみが!!






嬉しいですねぇ。


咲くまでもう少しですかね。




そういえば、
みなさん朝はテレビで占いって見ていたりしますか?


うちにもこんなのありますよ。



3776_2.jpg


梨園染手ぬぐい おみくじ




「大」に混じって「中」とか
「吉」とか「凶」とか。






けっこうかわいいですよね。






今週は太郎ちゃんから目が離せません!!







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

印鑑ケース、久々に新作入荷です

おはようございます。

雨、雨、雨。


せっかく三連休はお天気良かったのに、
今朝の東京いやーな雨です。



そんな雨を吹き飛ばす新商品。

といきたいところですが、
雨を吹き飛ばす勢いまでは、、、笑



控えめに、でも凄く良い商品。



3869_1_expand.jpg


ほにや 印鑑ケース



こちら、
普段扱いのものよりも若干高いですが、
表・裏ともに良い生地を使っており、
高級感は抜群です。


大切な印鑑を入れて使ってもらいたい。
そんな良い品です。


もちろん朱肉付き。



しっとりしたこの雰囲気、
ほにやならではです。


プレゼントなどにも良いのではないでしょうか。








和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ほにや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

太郎東京に参上

こんにちは。

東京で見つけちゃいました!!!



20090721145042.jpg


太郎。


何の太郎かは秘密です。







そして、
ひさびさのコラゾン東京事務所の朝顔。


20090721145130.jpg




うーん、親の愛が足りてないかな?




今回の東京出張も早くも収穫アリ。


お楽しみに!





和のライフスタイル 「ノレン」
ラベル: ノレン 朝顔 太郎
posted by noren at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は全国的に雨

おはようございます。

今日は全国的に天気悪いみたいですね。
札幌の最高気温は19度。

とても夏とは思えません。


夏の北海道って良いですよね。
久しぶりに北海道にも行きたいなぁ。
(北海道からは仕入れがないので仕入れ先募集です。)


ということで、
今日は雨。
雨特集。



3480_1.jpg


一家に一本。
美しい16本骨傘

こちらはコラゾンのオリジナル商品です。



なんといっても開いた時のフォルムの美しさ。
これがポイント。


ちなみに以前のものよりも若干軽く、
スペックアップしています。




それから雨の日と言えば、、、
タオル。



3855_1.jpg



ほにやから新作タオルも入荷しています。
これもなかなか気持ちよいです。







それから、ずばりですが、、、


3556_2.jpg



梨園染手ぬぐい 雨の日






それにしても今日は涼しいですね。


今日は東京で新しいお取引先さんと打ち合わせ。
これまた面白いものが誕生しそうな予感です。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コラゾン(corazon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ほにやの新作扇子とか

おはようございます。

バイヤー@実家

今日の東京方面は今のところ曇天。
それも、ひさびさに涼しい感じです。


今日は海の日。
楽しく過ごしたいですね。



この夏、
バイヤーが一番悩んで、
最後まで決めかねていた商品が
「扇子」です。


例年、ご要望は多く、
あっちやこっちや探すものの、
気に入るようなものがなかなか見つかりません。


扇子は二極化してしまっていて、
1,000円〜2,000円くらいのものか、
5,000円オーバーで数万円までのもの。
がだいたいなんです。


うちでは1,000円や1,900円の中国製のものは
あまり扱いたくありません。

安かろう悪かろうに見えるものが多いからです。

個人的には3,000円から5,000円の間で
面白いものが見つかれば、と思っていました。


入荷は大分遅れてしまいましたが、
この夏、ようやくの一品が入荷しています。


3856_1.jpg


ご存知「ほにや」の扇子


今年のオリジナルテキスタイル「菊丸」は、
名前からは想像できないモダンさ。

「和」をあまり感じさせないですよね。




バイヤーはこの「菊丸」の「あさぎ」色に
完全にノックアウト。

青でもない、緑でもない、
絶妙な色です。


価格は4,800円とそれなりですが、
絶対にお気に入りの一品になってもらえると思います。


もちろん扇子袋付き。
袋の裏地もこれまたかわいいので注目です。





考えてみると扇子って凄い。

棒みたいに見えていたものが、
バッと広がって、
涼を演出する粋な道具になるんですもの。




ところで、
「ほにや」といえばよさこい。
高知はよさこいシーズンに向け盛り上がってきていそう。

今年も楽しみですね。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ほにや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ノレン祇園店 イベントのお知らせ 「京東都」

こんにちは。
暑い三連休になりそうですね。

バイヤー@東京です。




先週の事ですが、
京都では祇園祭でお店が忙しかったので、
(多数のご来店ありがとうございました。)
ノレンの祇園店へヘルプに行ってきました。


夕方の四条通りは浴衣、浴衣、浴衣!


夏っぽい景色です。




pix 833.jpg



夏っぽいと言えば祇園店の朝顔たち。


pix 853.jpg



これまた良く育っています。







さて、そんな祇園店

先日から八月の中下旬くらいまで
「京東都」というブランドのイベントを開催しております。



「ニッポン、京都発、東京経由〜世界行き。」


という面白いコンセプト。




商品も京都発にこだわり、
細部までいろんなこだわりがあります。



pix 834.jpg


この季節のメインである、手ぬぐいや、



pix 837.jpg



「京うちわ」
(京うちわって普通のうちわとちょっと違うんですよ。
知りたい方は店頭に説明書きがありますので!)




pix 850.jpg



涼しげな飴。








国内のこだわりの商品のため、
お値段としては決して安くはありませんが、
その高いデザイン性でギフトやプレゼントとして
とても人気です。



ネットのノレン店でももうすぐデビュー。




まずは一足先に
ノレン祇園店にてご覧頂けますので、
お近くにお立ち寄りの際は是非ご来店下さい。



お待ちしております。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

新商品の入荷です(from倉庫)

こんにちは。

今日は倉庫に来ています。

うちの倉庫は海の近く。

窓からは海と、大きな船が見えるんです。
(九州方面行きの船の発着所が近いので)


普段は都会のど真ん中なので
倉庫に来るとちょっとホッとしますね。



さて、
今日は倉庫でノレン楽天店用の企画商品の準備。
是非お楽しみに。
(詳細は楽天店のメルマガに届くはず)


本日は、
もうすぐ登場の新商品も大量に入ってきていました。

質の悪いカメラでわかりにくいんですが、、、



Image056.jpg




Image055.jpg



Image054.jpg



京都のこだわりのブランドの商品が入荷。


実はこれ、東京でも密かにミュージアムショップや
ちょっとしたセレクト雑貨屋さんでブームです。



プレゼントにぴったりの
すごくお洒落な商品達。


詳細はいましばらくお待ち下さい!




お楽しみに。







今日はみんなで飲み会。
倉庫のメンバーもうちのメンバーも
みんなさっさと仕事を終わらせて
がっつり行きましょう。






和のライフスタイル 「ノレン」
ラベル:ノレン 京東都
posted by noren at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

太郎ちゃん二郎ちゃん、今日もウブ。

こんにちは。


昨日、ノレンのメルマガで好評だった、
ノレン誕生秘話を一気にこっちのブログにも
アップしました。

お暇な時に、読んでみて下さい。





ととと、ところで。


昨日、うちのスタッフのFが、
太郎ちゃん、二郎ちゃんの惨状
(会社の備品に無理やり巻きつけられている状況)
を見るに見かねて、、、


太郎ちゃん達が巻きつける場所を作ってくれました!




感動です。






pix 822.jpg



みんなキレイに巻きつきました。



嬉しいなぁ。



ホント、感謝です。





ダメ親を皆がサポートしてくれて。

太郎達も幸せです。





そんな本日の太郎と二郎の「ウブ」っぷり。


pix 827.jpg




pix 830.jpg



今日も良いウブですねぇ。





産毛万歳。笑






そういえば前回、
遊中川の「うみ」の手ぬぐいを紹介しましたが、

こちらもこの季節にぴったりの新商品でおすすめです。



梨園染手ぬぐい 「小魚」


3788_1.jpg





3788_2.jpg




とんでもない数の小魚。


けっこうカワイイ感じです。





やっぱりこの時期は青や白の手ぬぐいが
しっくりきますね。



最近手ぬぐいばっかり紹介で
まるで手ぬぐい屋さんみたいですかね。




今週は別の商品もまた入荷しますので
お楽しみにお待ち下さい。







和のライフスタイル 「ノレン」
posted by noren at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ノレン誕生秘話 vol.5

バイヤーOが営業職時代に、
社長や会社のみんなと共に温め、
世に生み出した「ノレン」の誕生ストーリー。

いよいよ最終回です。


■■■ 「和のライフスタイル ノレン」誕生 そして… ■■■

2007年7月

ようやくコンセプトと名前が固まり、、、

いよいよお店の開店準備に取りかかる。

ノレンのロゴの準備や、
ネットショップの全てを作る作業開始。

スタッフ皆や外部の協力会社さんと
打ち合わせに次ぐ打ち合わせ。

ロゴ選定作業も難航。

当初から、
ひらひらと揺れるような暖簾をイメージしてはいたものの、
いざ、案を出してみると色んな形があって、
なかなか決まりません。

さらに、
どうしてもこだわりたかったのは「色」。


ノレンは男女、老若男女問わず好かれるお店であってほしい。

そんな想いに近い色とは?


自分の中でイメージしていたのは「藍」。

藍色は日本人に一番似合う色と言われており、
バイヤー自身もデニムが大好き。

デニムや藍染めなら男女、年齢問わずみんなが好き。

やはり、「藍」色っぽいイメージははずせないな、と。

そこで最終的に「鉄紺」という色を選びました。

今のロゴの暖簾部分の色がそれです。

中の文字はといえば、
気づいた方もいるでしょうか?

運営会社のコラゾンが大切にしてきた「オレンジ」色。


それも和の色で言うと、「橙」。
元気をもらえるような明るい色。

「ノレン」という文字色がそれです。


ノレンという新しいコンセプト、
だけどみんなに好かれるものであってほしい。
そんな想いの「鉄紺」と
コラゾンが運営者である証、
心の豊かさや明るさが詰まった「橙」。

こうしてノレンのロゴカラーが決まりました。


ロゴも決まり、
ウェブショップとして必要なものも大分、整い、、、





2007年10月23日


ついに、ついに、、、


和のライフスタイル 「ノレン」
無事オープン。

(オープンの日はクレジットカードも使えず、
商品も少なく、今思うとホントに恥ずかしいくらい。)


最初はお客さんもほとんどいらっしゃらなくて、
メルマガなんてほんの10人くらいしか読者がいませんでした。
(しかもほとんど社内の人。)


まだまだ2年弱のよちよち歩きのお店ですが、
その成長の過程の中で、
コンセプトに共感頂いたり、いろいろな出会いがあり、


2008年8月13日には
京都の祇園に、ノレン祇園店をオープン。


2009年6月には、
コラゾン楽天店とコラゾンヤフー店が
それぞれノレン楽天店、ノレンヤフー店としてリニューアル。


こんなに愛されるお店になるとは想像もつきませんでした。


これからもますます
和の「入り口」として
皆様に想いの詰まった素敵なモノやコトを発信していければと
思っております。








秘話というほど面白いものでもありませんでしたが。。。
一応これにて終了です。

乱文につき、
読みにくいところなど多々あったと思いますが、
最後までご拝読ありがとうございました。

今後とも「ノレン」をご愛顧下さい。
posted by noren at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン誕生秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノレン誕生秘話 vol.4

「和のライフスタイル」提案ショップという
コンセプトは固まるも、お店の名前が決まらない。

苦悩の日々がおよそ一ヶ月続き。。。


■■■ Vol.4 「ノレン 光臨」 ■■■


2007年7月3日(火)

自分のメモ帳にひたすら思いついた名前を
書き続ける日々。



突如「ノレン」が光臨。



最初からカタカナで、
まるで最初からそれがあったかのように光臨しました。

そこからは、
どんなに他のアイディアを出しても「ノレン」かなわない。

「ノレン」が気になって気になって。

なんだかその音や存在感にすっかり取り憑かれてしまった。

なぜカタカナなのか、と言われるけど、
最初にノレンが降りてきた瞬間からなぜか「カタカナ」だったんです。

でも、漢字で「暖簾」よりも平仮名で「のれん」よりも
かわいらしくてユニセックスで愛着が湧きそうだった。

我々はそこまで高くはない、
でも想いが詰まった商品を売っています。


普段から着物を着るような人がお客さんの中心ではありません。
もっと言うと、成人式以来着物を来ていないような人が
お客さんの9割以上かもしれない。


そんなお客さん達にとって自分の国の文化や伝統を
堅苦しくなく好きになれて、
人にも紹介したくなるような「入り口」になりたい、
そう思いました。


「ノレン」はまさに入り口の印。


自分の国の文化や伝統を今の生活の中に適度に取り入れてもらいたい。

多くの日本の若者は(自分も含めてですが)、
自分の国の文化が素晴らしいものであることを知ってはいます。

でも、
女性とて自分の国の文化が好きだからって、
毎日着物を着て会社に行くのは今の時代では無理です。

そんな中で、
アクリルに着物生地を封入したコラゾンのヘアアクセサリーは、
着物の一部を切り取り、今の生活に合ったアイテムに翻訳し直すことで、
現代女性の日常生活に着物を溶け込ませることに成功しました。


そんな意味で、
我々は自分達を「時代の翻訳家」だと思っています。

コラゾンだからできること。
和の文化の入り口になること。

我々を入り口にして、もっと深い文化を探求したいなら、
日本中にある専門のお店に行けば良いんです。

入り口だからといっても、誰でも受け入れる訳ではないし、
何でも売る訳ではない。

例えば、値段だけで買い物をするお客さんはお断りしたい。
正当な生産の背景には正当な価格があります。
そこを理解してもらいたい。

逆に売りたくないものは、
海外で大量に生産し、何も想いの詰まっていない和「風」のもの。
(海外生産は否定しません。そこでしかできないものも逆にあるので。)
入り口だからって必ずしも安いものだけが集まっているわけではない。


そんな想いの詰まった商品の背景にある文化や伝統を
今の生活に翻訳し直して、
お客さんの生活に溶け込ませる。

我々は翻訳家であり、入り口作りをすべきなんだ。
だからこそ「ノレン」という言葉がぴったりくる。


ノレンが誕生した瞬間でした。






第五回へ続く
posted by noren at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン誕生秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノレン誕生秘話 vol.3

前職を悩み抜いた結果退職し、
和雑貨を作っている会社コラゾンに入社したバイヤーO。

vol.1にあるように、最初は関東方面などで
コラゾンの商品を扱うお店を回っていました。

そして社長から「我々らしい新しいコト」探しを命じられ、
いろいろ考えた末、「インターネットを使った新しいお店」
作りを提案。

次はそのお店のコンセプト作り。


■■■ Vol.3 「和のライフスタイル…」 ■■■


2007年ゴールデンウィーク明け

我々がやるなら、「和」でさらに新しいお店作りしかない。
その方が我々が今持っている商品や知識を活かせる。
そう思い、自分が知っている限りのいろいろな和の雑貨などの
資料を集め、お店のコンセプトを考えていきました。


当時既にオープンしていた「コラゾン」屋号よりも幅広く、
和の良いものを提案したいという考えは
徐々に固まっていきます。

20代や30代を中心として、
これから時代を作っていく人達の
ライフスタイルの中に徐々にとけ込んでいくような商品を扱うお店。
女性だけでなく、男性にも来てもらいたい。
中心の世代はあるけど、40代以上の女性が好きなものだって
たくさんあるはず。

その人達が旅行や仕事で海外に行き、海外にも日本の良いものが
正しい形で少しずつ広まっていってほしい、
そんなことを思っていました。


2007年6月初旬 「和のライフスタイル」というコンセプトが固まる

単純に「和のセレクトショップ」とか「和モダン」とか
「和カジュアル」とか色々あったけど、
我々は和のファッション、でもなく、
和雑貨屋でもなく、
トータルに和の良いものを通じて、
ライフスタイルを提案していきたい。

それは、ライフスタイルの全てを「和」にしてしまう
ようなものではなく、
もっと自由に今の生活に我々が提案するものをうまく取り込んで
暮してもらうような、そんな提案型のお店を目指したい。


そんな思いがようやく固まり、
続いて「屋号」決めの段階へ。


しかし、屋号探しは難航します。


発想豊かな友人や知人を集めて構想を語る。
アイディア出し。

なんだか我々らしい名前が見つからない。




ホントにこの時期がきつかったんです。
今思うと笑っちゃうような感じですが、
毎日毎日ネタ帳みたいなノートに思いついた単語を
ひたすら書きまくる日々。


そして苦悩の日々が一ヶ月ほど続き、、、







第四回へ続く
posted by noren at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン誕生秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノレン誕生秘話 vol.2

「ノレン 誕生秘話」
ちょっと堅苦しくてすいません。。。

もったいつけて話すようなことじゃないけど、
知ってほっこり、
もっとノレンを好きになってもらえたら嬉しいです。



■■■ Vol.2 「バイヤーとコラゾンの出会い」 ■■■

社長の大村から「何か新しい事が始められないか」と
宿題をもらったバイヤーO。

1ヶ月程、考えた結果は、

お金をなるべくかけずに、でも多くの人に
「心豊かに」なってもらえるようなこと。

それを実現するのは「インターネット」しかない。
それも「ネットショップ」だというのが結論でした。

どうやったら面白いネットショップが作れるだろうか。
そもそも、何のお店にしようか。
それは全く決まっていませんでした。

(当時からコラゾンは「コラゾン」楽天店とヤフー店で
オリジナル和雑貨の販売をしていましたし…)

そんな時、
自分の今までの経験や、置かれている環境を思い出し、
また考えました。

そもそも自分とコラゾンの出会いは何だったのか。



(回想)


自分は学生時代から旅行が好きでした。
特に海外旅行。

バイトで貯めたお金を握りしめて
学生時代は世界を旅しました。

アメリカ、ヨーロッパに行き、
世界ってカッコいい!
日本ってダサい。
ベタだけど、そんな風に思っていました。

でも、アジアを旅するうちに、
各国で日本を賞賛され、日本について散々聞かれ、
なんだか日本人で良かった、日本て凄いんだなって
思うようになりました。

それは中東に行っても一緒で、
日本のテクノロジーなどを褒められると同時に、
歴史や伝統についても驚く程海外の人は
日本の事を知っていました。
(ホント、日本人以上に詳しいのでびっくりでした。)


そんな自分は、当然のように、
海外との接点のある仕事をしたいと思い、
ある商社に就職をしました。

中東やアジアから様々なものを買ってきて、
国内で売る、という仕事。
ぽんぽん海外にも行かせてもらえるし、
日本でも日本中を出張し、お客さんを回る、
旅好きの自分にはたまらない仕事でした。

たった一つ、
残念だったのが、海外から仕入れてきたモノは、
日本のモノに比べて安く、あまり買い手が喜ばないことでした。
喜ばれないものを売っている、というのは
すごく辛く、自分にとって残念な事でした。

そんな思いを抱きつつ日々仕事を続けていた時に、
コラゾンと出会ったのでした。



第三回へ続く
posted by noren at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン誕生秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノレン誕生秘話 vol.1

2007年10月23日にオープンした、

和のライフスタイル「ノレン」は、
和雑貨やいろいろな雑貨を企画・製造している
株式会社コラゾンが始めた和のセレクトショップ。

バイヤーOは実は「ノレン」の生みの親。

これは、「ノレン」誕生に秘められたストーリー。


ちょっと長くなりそうなので、お暇な時に読んでみて下さい。



■■■ Vol.1 「我々らしい新しいこと」 ■■■

2007年初春、

ノレンバイヤーのOは、
株式会社コラゾンで、和雑貨を扱うお店さんに
コラゾンの商品を売り込む「営業」の仕事をしていました。

東京常駐で、主に関東や甲信越、東海地方など
東日本を中心にお客様のお店を回らせて頂いていました。

コラゾン入社前に、
和雑貨や和小物というものに触れたことの無かった自分は、
お客様にいろいろと商品の事や、その地方の名物・民芸など
和に関わるいろいろな事を教えてもらう、勉強勉強の日々。
毎日がとても刺激的で、人と会うのが好きだった自分には
とても楽しい仕事をさせてもらっていました。

そんな時期、大阪本社から社長の大村が東京にやってきました。

社長とは月に一回会う程度で、普段はあまり会いません。
そんな訳で社長が来るとかなり緊張するんですが、
そんな社長から、
「何か我々らしい新しい事が始められないかなぁ?」
「Oさん、考えてよ。」と
突然言われました。

うぅむ。

難題です。

しかし、言われたからには考えねば。。。

そこで、仕事で常に持っていたネタ帳(ただのメモ帳ですが)に、
ありったけのアイディアを書き出しました。
(出張先のホテルとか、深夜のファミレスとか。)

飲食業から、アパレルショップ、
全然関係ない業種や業態まで。

今までの経験や、
そこで見つけたモノや思い出たちが脳内を駆け巡り、
今考えたら笑っちゃうくらいへんてこりんな
商売とか考えついて、
でも真剣に考えて考えて考えまくりました。

コラゾンは当時創業7年目、
資金的に凄く恵まれた大きな会社ではない。
我々らしく、というのは凄くお金をかけて派手なことを
やることではないな、と気づきました。

でも、何か世の中に新しい価値を生み出したい。
コラゾンとはスペイン語で「心」ですから、
みんなの心を豊かにするために、我々にできること。
それは何なのか。

徐々に構想が絞られていきます。

もやもやとしてものが、
少しずつ晴れていくような感じで、
1ヶ月くらいが過ぎました。





第二回に続く
posted by noren at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ノレン誕生秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。